« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

これこそ休みだよね

今日は、一日お休み

で、ほんと~にお休みした。何もかもから

一歩も家から出ず、着替えもせず、もちろん化粧もせず

ゴロゴロおねおねしてた~

そんな私を、自分の部屋からリビングに入ってくるたびにお嬢が『は~~』とか『なに~~』とかって言ってたけど、『これが本当のお休みってもんだ~』と、ホントになんにもしなかった。

でも、洗濯とちょっと洗面所の掃除と玄関の掃除と、後、お料理はしたよ

お昼御飯は、豆乳のグラタン。サツマイモとかぼちゃとブロッコリと海老入り。バターの代わりにグレープシードオイルを使ったので、豆乳と合わせて普通のホワイトソースよりヘルシーよ。

で、夕方早目にお風呂に入って、ビールを飲みつつ夜ご飯。自分で作った塩麹に昨日から漬け込んでいた鶏肉のオーブン焼きと、サラダ。市販のドレッシングはあまり好きではないので、サラダはいつも、レモンとオリーブオイルと塩と胡椒をかけるだけで食べる。生の野菜に何かしら揚げた野菜を入れるのがお気に入り(今日は茄子

・・・と打ちながら、なんで写真を撮らなかったんだ~とちょっと悔む(食べ物の写真をちゃんと撮れることがまずない。撮ろうと意気込んでいても、出てきた瞬間に食べる事に夢中になって、すぐ忘れてしまう

たまにはこういう休みも必要でしょう

夕ご飯食べながら『1週間くらい、こんな生活がしたいなぁ~』と言ったら、お嬢が『1週間もしたら、最後らへんは仕事したくなるよ』って。そうかもね。

さぁ、いつもよりとても速いけど、お布団に入って、本を読もう

なんと、ここにも?

お嬢や居住のおばあちゃまに言われた『赤い財布=貧乏神』論を昨日、職場でスタッフにとうとうと論じてみせた。

なので、結局すべてはこの赤い財布のせいであって、買い直したらすべてうまくいくだろう、とまとめ上げた

話を聞いたスタッフ(事務長)は『へえぇ~ そうなの~?』 『そう言えば、赤い財布ってあまり見かけないよね~』と私の論の深さに(きっと)納得したに違いない

と、そういう話を一通りした後に、事務長がおもむろに金庫から法人会計の財布を出してきた。

な、なんとっ

うちの法人が現金小口用に使っている財布はそういえば『赤』じゃないの~

『ここ数年の利用者減、経営悪化の元凶はこれだよっ

『やっぱりね~

『○○さんっ(事務長) すぐにその財布を替えなっせ

と、言ったら事務長が一言

『開設当初からコレだよ

・・・え? そうよね あの、良かった時もコレだったよね

いやいや、でも替えよう

来年度の法人予算に『財布代』を計上し、理事会で承認をもらおう

うん。そうしよう

貧乏神の正体は?

悪さ坊主(一応女の子)のミルク野郎が家に来て、早2年が過ぎた

コイツが来てからというもの、カーテンも壁紙もふすまも障子もボロボロになって、うちの資産価値は大暴落の一途をたどっている

それだけならまだしも、コイツが来てからというもの、お金が全然貯まんなくなった。

お給料は確実にアップしたのにかかわらず・・・である。

やっぱり、コイツははずれ猫のみならず、貧乏神猫だったのだ、とずっと決めつけていた。

家がいつも汚いのは、ミルク野郎のせい。

毎月赤字になるのも、ミルク野郎のせい。

がっ、しかし、ここにきて、新たな貧乏神説が急浮上してきた。

・・・・・赤い・財布・・・

そう、私は赤い財布を使っているのだ。

お嬢が曰く『赤い財布は火の車を連想させ、お金が燃えるように無くなっていくそうだ

『ママッ! 今すぐ財布を替えなっせ

なんとっ

確かにそういえば、ミルク野郎がうちに来たのが2年前の11月、して、この赤い財布を買ったのが、翌1月だよ それからうちにはお金が残らなくなった

『そうか もしかしたらミルク野郎ではなく、この財布だったのか・・・? やはり 買い直すべきなのか・・・?』と、このところ悩んでいたら、今日、居住者のおばあちゃんからいきなり『○○さんは(私)、あっかんべ~』と言われた。へ?何?と思ったら『あ~た、あっか財布ば使いよろ~?』『あっか財布やら使いよったら、お金があっかんべ~して逃げていくとばい

なんとっっ

迷ってる場合ではない

目先の財布代を惜しんでる場合でもない

貧乏神の元を絶たなければ

主任、激怒す。

先週、日曜日はお休みで、勤務はデイ主任がおこなってくれた。

月曜日、出勤すると、眉間に激しくVの字を刻んだ主任が『もう、昨日さ~』と話だした。

その前の土曜日に、あるスタッフにクレーム表を書いて出して、って言って帰っていたけど、そのスタッフがクレーム表を書かなければならない事に納得出来なくて、日曜勤務の主任に話に来たとのことだった。

まあ、そのクレームそのものもあるけど、つい数日前にもそのスタッフは言葉使いを注意されていて、その事について『私は声が大きくてよく通るから、損をするんです』と言った、と主任は激しく怒っていた。

「声の大きさ云々ではないっ! 声が小さくて聞こえなかったら何を言ってもいいのかっ! 根本が違うだろっ!!」

・・・・・しごく当然。。。

「しかも、アナタは常勤職員だろっ! それだけの責任が伴い、みんなのお手本となるべき立場だろっ!」

・・・・・しごく当然。。。

「いったい何歳さっ! 48歳にもなって、小学生みたいな言い分を言うんじゃないよっ!!」

・・・・・あ~ もうかける言葉もございません。。。

明るくて、技術もあり、業務には大きくチカラを発揮してくれているスタッフなんだけど、時折ポロポロッっと出てくる言葉に「??ん? 今の言葉はな~」と私も感じる事が多くあり、やはりその都度、それを本人に伝えていかないといけないな~と思っていたけど、う~ん~~そんな風に取るのか~。

言葉には必ず心がついてくるので、悪気はなかった、とか、そんなつもりで言ったのではない、というスタッフも居るけど、それなら何故そのように相手が感じたのか、何故自分の意図(心)と違うように取られたのか、を振り返らないといけないよね。言葉が足りなかったのか? 心が足りなかったのか?

乾燥注意報

日本のいたるトコロが乾燥注意報らしい

空気だけでなく、この年になると、身もココロも乾燥がひどい・・・

なんだか、腕と足(すね)が、も~カッサカサで、見るに堪えない

やはり、この年でこんなにカサカサなのにずっと使っていた『ニベアスキンクリーム』580円では、到底この乾燥は潤わないのでないか、と思い、

買っちゃた~! 『ロクシタン シアリッチボディローション』3,675円

しかも

こんな高級ローションを使うのだから、肌をきちんと清めて、汚れをくまなく落として塗らなきゃね、と思い、

買っちゃった~! 『ロクシタン シアリッチボディスクラブ』3,675円

いやいやいやいや。

ずっと前に頂いていた商品券が4,000円分あったんだもんね~←大事にとっておいた

なんだかいいのかね~新年そうそうこんな贅沢して~ バチが当たらないかね~

大切にちびちび使うぞ~

と、思っていたら、風呂からあがってきたお嬢が『いや~ スクラブのクリームがこっくりって感じよね~ お肌にこっくり~』とのたまった

は? 使ったのかい? てなことで、ちと揉めた

なんか「貧乏人に思わぬ遺産相続権が発生し、身内同士が争い家族が離散する」にどことなく通ずるトコがある、と思うのは私だけでしょうか

風邪をひいた理由考

私も、やっと風邪気が収まってきていて(一日に数回、鼻をかむ程度まで回復)ホッと一安心

で、滅多に風邪をひかない私が何故に風邪に罹患したかを、冷静になって考えてみた

みんなからは『年末年始、ずっと宿直で疲れたんでないのか?』とか、『やっぱり、普段がハードだから身体に出たんでないのか?』とか『元旦、2日と寒かったからね~』とか、温かいお言葉をかけて頂いたんだが・・・・・

私の見解は→  《私は普段、極寒の部屋で寝ている(もちろん暖房器具一切なし、布団は羽毛布団1枚だけ)最初は『寒~~』と思うけど、寝てしまえば、まあまあ熟睡できるのよ なのに、そんな私が3泊4日間という長きにわたって宿直となり、暖房完璧のぬくぬくとした事務所:空調及び電気ストーブ&宿直室:空調及びオイルヒーター(それぞれダブル使い、しかも夜中もつけっぱなし)で過ごす、という慣れない暖かさの「これでもか」という攻撃に遭い、身体がびっくりして、風邪をひいてしまった》

さあ、どうだ!! 理由としてはせつないような気がするけど、これは事実でしょう。

なんか、「貧乏人が宝くじに当たって、自分を見失い人生を狂わす」にどことなく通ずるトコがある、と思うのは私だけでしょうか

めずらしく

風邪をひいてしまいました

私は意外と丈夫で、ちょっと熱が出た・・とか、調子が悪くて・・といったことで休んだことはめったにない(2日酔いで2回だけ

年末年始の宿直明けから、ど~も喉が痛かったけど、昨日の夜になって身体はゾクゾク寒くって、頭はガンガン痛くって、超恐怖映像100連発を見ながら『絶対熱出てるっ』って、あらゆる意味でドキドキしていた。

ソファでごろごろ寝てるより、早くベッドで寝た方が良い、と指摘され、早々に寝ました。

夜中、すんごく暑くって汗をいっぱいかいたおかげか、起きたらち~っと良い。

11時からだった仕事を1時に遅らせてもらって、飲むショウガの力、という喉がピリピリするくらいヘビーで効きそうなものを飲み、勤務に備えてます。

なのにな~、食欲だけは落ちないな~。

ここで落ちてくれたら勢いに乗ってダイエットできるのにな~

ちまちまと手作りで

新年2日目

職場とはいえ、昨日の元旦は持ち込んだDVDなぞ見て、ゆっくり過ごせました。

して、今日はちゃんとお仕事を・・・。

毎年、居住者さんのお誕生日には、施設からプレゼントをあげてます。

8月から1年ごとにプレゼントを変えていくのだけど、今年度はキーホルダー。トールでお花の絵を描き(男性には星)裏には、お名前を描きお渡ししています。

最初は女の子の絵と思って準備したけど、ど~も面倒くさそうだ、ということで次に準備したのは猫の絵。がっ、しかしこれもなんか細かそう・・・ということで、めっちゃ簡単なお花をど~んと真ん中にでっかく入れて、まあまあこういうのを『シンプルイズBEST』って言うんだわいと(ホントかな?)言い張って(言ったもん勝ち)作ってます。

で、1月はお誕生日が3人居るので、ちまちまと描きました。

後は、名前を入れてバーニッシュ塗るだけ~

新年からトールして、よ~しいいぞ~ これで火がつき、今年こそ手作り復活だ~

Dsc_0177

新年早々・・・

新年、明けましておめでとうございます も言わないうちから・・・

「さあ~ 今年はまた心機一転ブログを更新するぞ~」と思った初っ端の投稿が『貞子』で失礼しました

昨年後半は、本当に忙しくて、放置プレイを楽しんだワタクシでしたが、今年は頑張りたく思います。

とはいえ、例によって大晦日は宿直で、職場で過ごし、今日、元旦も職場+宿直 して、なんと! 明日も職場+宿直と今年は3連泊してます まるで事務室と宿直室が我が家化してあらゆる私物で埋められています (山のようなお菓子類、DVD、本、家計簿、着替え、などなど・・・)

でも、本当にまるで『貞子』だったでしょ

いまだに悪さ坊主で(あ、女の子ですけど)なおかつ、今、ニキビダニにより、ところどころハゲが発生し、年末から週1で注射に通っています

この顔でハゲ・・・なかなか愛嬌があって病院の先生に受けてます

来る~ きっと来る~

モカ・・・・・・・改め・・・・・・・貞子

Photo

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »