ペット

ぴよちゃん近影

P1010880

久しぶり~

誰かさんのブログでは『忘れ去られたスズメ』などと失礼な扱いを受けているけど、この通り元気ですよぉ~

ま~、成長したというか、ワタシが『ぴよちゃん』と手を出すと、くちばしをカツカツさせて噛みついてくるけど、こうやって手に乗ってくれたりすることもあるのよ~

菓子パンが好きで(メロンパンのビスケット生地のトコロorチーズ蒸しパンがお気に入り)菓子パンの袋を手に取っただけで、『ぴよぴよぴよぴよ~』とすんごい鳴いて『早くくれ~』というの

また、時々はビールやワインもちびっと舐めたりして、のびのび暮らしてるのよ~

意外と人気者・・・ミルク野郎

30日土曜日は うちで飲み会だった。

もう何年続いてるかな~、気の合う仲間たちとの毎月の定例会である。

4件を持ち回りで廻り、伺う方も何か1~2品と、自分の飲みたいアルコールを持ち寄る。

これがまぁ、色々な手作りの美味しいお料理が集まって、にわか料理教室のようになったりもして、自分のレパートリー増殖にも一役買っている。

で、みんな飲む飲む

土曜日は7人(フルメンバーで9人)だったけど、ビールから始まって、ワイン、焼酎、梅酒と飲み明かす。

今回、我が家は9月以来だったので、ミルク野郎はみんなとお初の顔合わせ。

「いやぁ~~ アメリカンショートヘア~~ですね~」

「いやいや、鹿北の道の駅で野菜と一緒に並べられていた捨て猫です・・・」

から、会話が始まって・・・

宴たけなわになると、囲むテーブルの脇を右から左から ダッシュで走り抜けたり(自己主張?) 植木鉢の後ろから猫パンチをしたり(かまって欲しい?)と、びみょーに仲間に入ろうとする魂胆がありありと見てとれる。

で、何故か可愛いと言ってもらって(常日頃を知らないからだな、きっと)みんなから遊んでもらい、ミルク野郎のボルテージは上がりっぱなし・・・。

ワタシはその間ビール片手に、ミルク野郎がどんだけの悪党野郎か、という事をこと細かに語るけど、それに同情してくれる者はいない。

てか、語れば語るほど、ミルク野郎が可哀そうな子猫ちゃんで、ワタシの方が心根が狭い、大人げない悪党野郎なんじゃないか??・・・・的な雰囲気が・・・

たくさん遊んでもらって、張り切りすぎたミルク野郎は みんなが帰った後、爆睡。

そう、爆睡してるときだけ、カワイイと思えるのさ、ワタシには

ミルク野郎…お仕置き中

今日(日付を超えちゃったので、昨日、ですね)は お仕事は1時半で上がり。

たまった洗濯と掃除とをしっかりさせていただきました

後、2月に行く研修会の会費を振り込み、息子の成人式の紋付袴を当日着付けをお願いしている美容院に持って行き、TUTAYAへ行って(今日は8の付く日で110円☆)DVDを借り、今年初のブリジストンへ(でも、銭湯)

夕御飯も久しぶりにきちんと作った感じ。でも、豚汁~と思っていたのにお味噌がなくて、急きょ、けんちん汁風豚汁へ・・

で、ゆっくり食べて、紅茶を入れてプリンを食べつつ、金曜ロードショーのもののけ姫を布団の中から観賞・・・という満ち足りた豊かな時間・・・・・の最中からミルク野郎がバタバタばたばた  

例によって寝ているシナモンに突進して足蹴にしながら噛みつく。布団にダイブしてくる。 挙句、キャビネットに登って、ガラスの花瓶を倒してキャビネットにへこみ傷をつけた・・・とここで怒り爆発!!

叩きまわして、廊下にポイッ さむ~い廊下で反省するべし。

だいたい、ミルク野郎のおかげで、ブログの副題にもなっているすずめのぴよちゃんは大刀洗にずっと疎開中  ま、でも、「ビール飲んで、もみじ饅頭食べた」 などと聞くので、ぴよちゃんにはいい生活か?

あ~~! シナモンみたいな寝っぱなしの猫になるのはいつだろう・・・シナモンが15歳だから・・・え~~? 後14年と8カ月くらい~? 長い~~ 先は長いよ~~

似て非なるもの

我が家には シナモンという老猫が居る。

かれこれ15年になるので、人間で言えばすごい年だろう。

歩き方もポテポテとしているし、ビー玉のようなお目目はうっすら白っぽくなっているし(白内障?) びみょーに認知症?と思われるような言動(言は鳴き声ね)もたまにある。

このシナモンは日がな一日、陽のあたるところで惰眠をむさぼる・・という穏やかな静かな生活を送っている・・・いや・・・いた(過去形)

そう、この幸せな生活は新参者の登場で崩れ去ったのだ。

新参者・・・・・その名はミルク野郎

お嬢が去年11月に熊本県鹿北の道の駅で野菜と一緒に並べられていたモノを拾ってきたのだ。

当時のお嬢からの第一報メール→「ね~ 猫飼ってい~い? アメリカンショートヘアの血筋のオス猫ちゃん。 めっちゃかわいい~」

私「だって、シナモンが居るやん!!」(うちはマンション住まい)

お嬢「もお遅い~~」

で、やってきたこの猫が傍若無人の狼藉者 も~~悪い悪い

壁でツメを砥ぐ。とかカーテン登る。とか日常。 これで怒られるとシナモンに突進していって噛む。シナのご飯は横取りする。夜中に風呂に落ちてずぶぬれでリビングに来る。大切にしていたアンティークの刺繍のファイヤースクリーンは倒して足を折る。ガラスの蝋燭立は落として割る。植木の土を蹴散らす・・・あぁ・・・書き出したらキリがない

しかも! メスやんけ?? お嬢いわく「だって、猫持ってきとったおっちゃんが『これは、オス!』って言ったも~ん」  てか、見てわからなかったのか??

で、アメリカンショートヘア~?? 昨日、筑紫野イオンモールのペットやさんで見た16万円のアメショ~とは、顔つきが全然違ったぞ~~。 これぞ似て非なるもの、の典型だったぞ~~

3日に家に帰ってきて初めてミルクと対面した長男「はずれ猫やったね」

そのはずれ猫↓ その名はミルク野郎

P1010678

その他のカテゴリー